トミカ インプリメント

トミカの入手記録。

横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車

横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車

f:id:yusoanum:20190124061324j:image

2018年6月のトミカ横浜市消防局 特別高度救助部隊 機動けん引工作車です。車種は日野プロフィアです。


f:id:yusoanum:20190124061336j:image

フロントから。実車と比較して遜色ない再現度が素晴らしいです。特別高度救助部隊、通称「SUPER RANGER」の白文字が入り、エンブレム部分には消防章、グリルやランプも抜かりなく彩色されています。緊急車両らしい頼もしい顔立ちです。


f:id:yusoanum:20190124061137j:image

サイドはロングトミカの醍醐味、実物同様の長い構造が魅力的ですね。前方から、1013の車両番号は実在するようです。ウインドウの形やフェンダーのグレーの部分もしっかり再現しています。中央から後部にかけて、横浜消防の文字と大きなSRのロゴ、小文字のsuper rangerの文字と、この辺も忠実。実車は横浜消防の文字の下に、黄色枠で「機動けん引」の文字が入ってるようなのですが、気になったのはそれくらい。収納のパネルが沢山あって、そこも手を抜かず立体的に表現しているのが凄い。クレーンの造形と色味も本物っぽいし、後輪のフェンダーのブルーも良いと思います。


f:id:yusoanum:20190124061320j:image

後部にはレッキング用の装備が付いています。ここから見るとホイールが細くて弱々しい感じですね。。仕方ないですね。


f:id:yusoanum:20190124061358j:image

上から。ルーフには赤色灯とけん引の文字。


f:id:yusoanum:20190124061345j:image 

後ろから。ワイヤーロープを紐で再現したのは画期的です。

 

f:id:yusoanum:20190124061402j:image

さて、いよいよこの車の本領発揮。


f:id:yusoanum:20190124061349j:image

まずはクレーン可動。角度を上下に変えることが出来ます。


f:id:yusoanum:20190124061353j:image

延長も出来ます。


f:id:yusoanum:20190124061410j:image

横方向に回転も。


f:id:yusoanum:20190124061133j:image

ワイヤーロープはこんな風に延ばしたり。


f:id:yusoanum:20190124061129j:image

リールの部分を回して巻き取る事も出来ます。


f:id:yusoanum:20190124061406j:image

さらにレッキング機能も搭載。


f:id:yusoanum:20190124061328j:image

引っ掛ける部分を降ろします。


f:id:yusoanum:20190124061332j:image

なんとけん引される車両もセットで付いてくるんです。


f:id:yusoanum:20190124061141j:image

こんな風にけん引するのも良し。


f:id:yusoanum:20190124061125j:image

ワイヤーで引き揚げるも良し。


f:id:yusoanum:20190124061340j:image

豊富なギミックだけでも相当遊べるうえに、デザインもしっかりした名作です。