トミカ インプリメント

トミカの入手記録。

日産 セレナ e-POWER

日産 セレナ e-POWER

f:id:yusoanum:20180503144726j:image

4月のトミカ、もう一台は日産セレナ e- POWERです。実車は2018年3月に発売されたばかり。早くもトミカでの登場となりました。

f:id:yusoanum:20180503144737j:image

カラーは実車ブリリアントホワイトパール × ダイヤモンドブラックのツートーンの再現でしょうか。せっかくならe-POWER専用色のミントホワイトパールも見てみたかったですが、同月発売のC-HRの初回と敢えて同系色で合わせたのかな?グリルにはe- POWERの象徴、ブルーのアクセントカラーが光ります。Vモーションもしっかりとした型取り。

f:id:yusoanum:20180503144747j:image

サイドから。実車はヘッドライトが上下二段構えになっていて、グリルからヘッドライト下部、そしてサイドへと繋がるキャラクターラインが特徴的だと思います。今作はヘッドライトがクリアパーツで二段構えの表現が難しかったのか、グリルからの流れるようなラインがちょっとぼやけた気がします。個人的にはヘッドランプをいつものシルバーベタ塗りで上下に分けて、サイドへラインを繋げて欲しかった。とはいえ十分過ぎるモデリングです。ヘッドランプもうっすらとですが、セパレートのラインが入っているんですよね。

f:id:yusoanum:20180503144800j:image

リアから。特筆すべきはe- POWER専用のリアルーフサイドスポイラーが再現してあるところ。前モデルからe- POWER用に金型を変えたのは凄いです。

f:id:yusoanum:20180503144814j:image

抑揚のあるデザインをうまくデフォルメしてあって、ミニバンにありがちな単調な感じがありません。

f:id:yusoanum:20180503144825j:image

後部ドア開閉アクション付き。

f:id:yusoanum:20180503144836j:image

前モデルと大きな違いは無いものの、e- POWERの特徴をしっかり捉えた良作です。

 

ホットウィールの記事はこちら。